▲一覧に戻る

大分中央教会

神のお言葉を聞きに

大分中央教会は、1891年大分町(現大分市)で伝道が開始され、1517年宗教改革の改革派信仰の伝統に立つ教会として今日に至ります。

神さまは、人を神と対話するように造られました。そして人は、そのお方のお言葉を聞くときまことの命に生きるものとなります。理性も、その時祝福されたものとなるでしょう。理性が生み出すものによって、人と人との間が修復できないほどに傷ついてしまった時代に生きているものとして、神のお言葉を聞いていくことは急務ですし、キリストはその道を備えていて下さいます。

教会は、皆様と一緒に神のお言葉を聞いていきたく願っています。どうぞ、礼拝にご出席下さいますようお願いいたします。

聖日礼拝
毎週日曜日
朝 10:20〜
夕 18:30〜
朝・夕ともに幼児・小学生のための説教が用意されます。大人と一緒に礼拝に出席してください。
初めての方のための聖書講義
毎週日曜日 午前9:30〜
聖書購読とお祈りの会
毎週水曜日
朝 10:30〜
夕 19:00〜
WEB
大分中央教会ブログ
アクセス

▲一覧に戻る