星
タイトル 星
夜空の星を数えたことがあったなんて忘れていた。季節が巡るたび変わる風のにおいに気がつかなくなっていた。誰かがそう言ってため息をついたら、みんな下を向いた。みんな同じ思いを胸に抱いて生きているんだ。生きるって事は、生存していることなんかじゃない。生きるって事は、本当はすばらしいことなんだ。見えないものに怯えながら悩むより、最初の一歩を始めましょう。

今や恵みの時、今こそ救いの日(コリントの使徒への手紙第二、6章2節)

教会
ENTER