ことばの泉

大分県在住の神父・牧師が綴る自由エッセイ。不定期更新します。

日本の詐欺憲法を改正せよ

キリストの福音大分教会・牧師 釘宮 義人

今の日本憲法は詐欺憲法である。その前文がインチキであるからです。文中、「我らは世界の諸国民の公正と信義に信頼して」いかなる戦争の用意も持たないようなことをいう。

憤飯物(ふんぱんもの)です。本当は占領国アメリカの核の傘を信頼して作った甘えの憲法です。だからいったん朝鮮戦争が始まるとマッカーサーにせつかれて警察予備隊(後に自衛隊と改称)を作ったりする。大きな詐欺です。地上の現諸国民の公正や信義など、どうして信頼できましょうか。現代における諸国のどの国に非戦平和のサポートを期待し得る国がありますか。

わたしは提唱したい。憲法全文の一部を以下のように改正しよう。「創造者なる神の御心と全能の力を信じて、日本国は自衛のための軍備をも絶対に持たない」と。かくて日本国の憲法は本当に平和憲法になります。

2007/2
ご意見・ご感想はこちらまで


【バックナンバー】
永遠の愛
歴代誌と列王記を読みましょう
戦争を悲しむ(アンネの日記より)